購入住宅と分譲住宅の違いを知ろう|マイホームの選び方

購入しやすい地域

住居模型

広々とした佇まい

東京都へアクセスしやすい首都圏エリアにおいて、千葉県の西側は平地が広がっている為、広々とした分譲住宅が数多く販売されております。また分譲賃貸用のマンションも、東葉高速鉄道やJR京葉線を中心に建設ラッシュが続いております。また、千葉県の湾岸エリアには、東京ディズニーリゾートや大型ショッピング施設があるため、比較的人気が高い地域となっております。従いまして、この地域での分譲住宅や分譲賃貸マンションの競争倍率は高くなっております。また、分譲住宅を購入する際にほとんどの人が組むローンが、分譲賃貸では不要です。つまり賃貸を払うだけで、湾岸エリアの高品質なマンションに住むことが可能なのです。さらに千葉県の内陸部では、一軒家を中心とした分譲住宅が多いです。具体的には、習志野から柏方面のエリアです。これらの物件は、ゆったりとした駐車スペースと庭付きの物件がスタンダードとなっております。当然のことながら、リビングへの採光は十分考慮された建築となっております。また千葉県は首都圏の他の県と比較しても、物価が1割〜2割程度安い地域です。ですので、経済的な観点からも千葉の分譲住宅は大変魅力的であります。加えて、分譲住宅のなかにはフリープランのものもあり、自由に間取りなどを選べるものもあります。そのため注文住宅を選ばずとも、ある程度は自由に内装を考えることができるのです。また、どのような住宅があるのか購入前に見てみたい方は住宅展示場を訪れてみましょう。スタッフが丁寧に案内してくれるので、じっくり住みたい家を選ぶことができます。